業務に集中するために、すべきこととは?

業務に集中するために、すべきこととは?
よく、昼食後に15分程度の昼寝がいいって話ありますよね。私も正にその通りだと思います。仕事ではないですが、私が会計士試験に合格できたのも、昼寝のおかげといっても過言ではありません。なので、働きだしてからの昼寝習慣がないのは、正直辛いです(笑)あなたも同じ気持ちですか?もし、そうだとしたら、ちょっと考えてみてください。業務に集中するための昼寝の効果

昼からの仕事の最中、すっごく睡魔に襲われた時があったとします。その時のあなたは、おそらく、仕事をしている振りをしていることでしょう。でも、仕事はどこまで進みましたか?集中できていれば、1時間で終わる仕事を、3時間くらいかけてやってないですか?言い換えれば、会社に対して、2時間も非効率な仕事の成果をもたらしているんです。でも、15分の昼寝をすると、どうなるでしょうか?おそらく頭がスッキリした状態で仕事に取り組めるので、1時間で仕事を終えることができるでしょう。昼寝せずの3時間か、昼寝ありの1時間15分かで、同じ成果です。

あなたが経営者なら、社員にどっちの仕事の仕方をしてもらいたいですか?ちなみに、「眠くなるやつが悪い」と正論を言ったとしても、これは人間の生理的にどうしようもないことなので、理屈で否定しても無駄なんです。もしくは、「昼寝は昼休みにしたらいいじゃないか」と言ったとしても、昼休みのタイミングでうまく眠気が訪れるとは限りませんよね?じゃあ、どうしましょうか。。。思い切って、仕組み(ルール)を作っちゃってもいいんじゃないですか?会社にとっても、本人にとっても、win-winなのでは。

PAGE TOP